事例

トップページ > 事例 > 学力は「食育」でつくられる。

事例詳細

学力は「食育」でつくられる。
  • Amazonで買う

学力は「食育」でつくられる。

ISBN 9784344973466
クライアント 池上学院 クライアントインタビュー
著者 池上公介
初版発売日 2015/11/27
価格 1,300円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【食べもので頭が良くなるなんて、嘘だと思いますか?】

勉強は「基礎が大事」と言われます。基礎がきちんとしていなければ、その上にいくら知識を積み上げても結局崩れてしまいます。同様に、学習に取り組む意欲や自己を律する自制心、困難に負けずに学び続ける気力・体力も大切です。そうした学力を支える基盤をつくるのが毎日の食事であり、それを無視したまま、どれだけ塾などで勉強をさせても思うような効果は得られません。反対に、食習慣を見直すことで、学力不振に悩んでいた子が”大逆転”の結果を残すことも可能になるのです。
本書では、子どもたちを取り巻く食生活の一部がひどく劣化していることに警鐘を鳴らしたうえで、学力を支えるために大切な食材や栄養素、食習慣について紹介。さらに、受験生のモチベーションを高める「食卓」づくりにも触れていきます。
少しの心がけから無理のない食生活改善のヒントを伝える1冊です。


●contents●
第1章:外食、コンビニ弁当、インスタント食品――― 受験生の「食」を取り巻く悲惨な実態
第2章:劣悪な食習慣による記憶力・集中力低下のメカニズム
第3章:食べ物の力で学力を伸ばす―――頭が良くなる「食材」と「栄養素」
第4章:受験生のモチベーションを高める「食卓」づくり
第5章:偏差値35以下の生徒が「食育」で難関校に合格。奇跡の大逆転ストーリー6

制作の背景

50年前に英語英才塾を始めてから、中学浪人予備校の開設など大学受験も含めた受験生の指導に全力を注いできた著者の池上公介氏。
食育の重要性を以前より提唱しており、自身の開設した学校の寮に入り食生活を改めたことによって体調や性格が変わり、学力面でも驚くような飛躍を遂げる受験生を何人も輩出してきた経験から、食生活に注意を払うことによって、子どもの学力は大きく伸びると確信しています。
あらゆることがサービスとして提供されるようになった今、食事の支度をする時間がなければコンビニやスーパーで買って済ますことができ、子どものしつけは学校頼み、学力を高めるためには塾通いといった子育ても可能な状況に危機感を抱き、中高生の保護者に向けて食育と学力の関連性と重要性を伝えたいという思いから制作をスタートさせました。


●著者プロフィール●
1940年札幌生まれ。
昭和60年(1985年)に札幌の中学浪人予備校が計画倒産し、中学浪人生が投げ出されたニュースに接し、その子どもたちを救おうと成績上位者から不登校や非行に陥った生徒に至るまでを対象とした中学浪人予備校「池上学院」を開校。2004年、学校法人池上学園「池上学院高等学校」開校。不登校や高校中退者を積極的に受け入れる。2009年、池上学院グローバルアカデミー専門学校開校。社会生活学科は全国唯一で発達障がい支援を必要とする若者たちを就労に結び付けている。また、学年、学力が異なるさまざまな生徒を広く全国から受け入れる総合学院として教育界における重責を担っている。全国でも例を見ない「英語教師のためのプロ講座」はNHKで特番が組まれ話題を呼んだ。ラジオ、TV等での「池上公介のワンポイントイングリッシュ」は今もファンが多い。教育、食育の講演は全国で感動を呼んでいる。
一般社団法人・日本青少年育成協会理事、食と健康財団副理事長、北海道健康医療フロンティア理事。

関連書籍

東大・京大に合格する子どもの育て方
現在2刷

東大・京大に合格する子どもの育て方

  • クライアント:関西教育企画株式会社 灘学習院
  • 著者:江藤宏
詳細はこちら
生徒のやる気を100%引き出す授業

生徒のやる気を100%引き出す授業

  • クライアント:授業学研究所
  • 著者:大矢純
詳細はこちら
わが子が勉強好きになる4つのヒント

わが子が勉強好きになる4つのヒント

  • クライアント:株式会社名学館
  • 著者:佐藤剛司
詳細はこちら

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼